リタイア後の気ままな日々


by buntohina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

B級レフェリー

テニストーナメントの運用面の総元締め「レフェリー」の認定試験にチャレンジ。

1月9日から3日間、
東京のナショナルトレーニングセンターに行って来た。

左の石垣は、西が丘のサッカー場。
まぁ、こんな事でもなければ、絶対出入りできない所。

3日間、テニスのルールやら諸規則を
OJT形式で、みっちり叩き込まれる。
そして、翌日への「宿題」がある。

九州から出て来ているので、絶対合格せざるを得ず、
久々にプレッシャーを背負っての受講となった。

3日間、アルコール抜き。
最終日最後の試験に備え、ホテルで勉強。

これは、昔からの癖で、とりあえず寝て、「朝勉」。
寝過ごす、というリスクはあるが、やっぱり今回も「朝」だった。

今回の上京で痛感した事。
「Suica」の利便性。

もうイチイチ行き先を調べて切符を買うなんて事は、不可能に近い。
コンビニでも使えるし、牛丼屋でも使えた。
これは、コインロッカー。

支払いは、「Suica」でも現金でもOK。
やはり、たまに上京して、「首都」を味あわないといけない、と感じた。
[PR]
by buntohina | 2010-01-14 12:33 | TENNIS
今回は運よく10時頃にチェックイン出来たので、
まず寝た。

と言っても、夜眠れないと困るので2時間ほど。
お昼ごろモソモソと起き出し、
一人で現地携帯を借りに行く。

基本的には二人で行動するが、日と時間場所によっては
別行動も多く、連絡用の携帯は必須。
携帯については、購入してプリペードという手もあるようだが、
現状我が家は、いつもHOKUという所で借りている。
日本から申し込むと、若干の割引があり、
あまり熱心ではなかったが、調べ得た範囲ではここが一番安かった。
学習するのが面倒なので、「着信音は最大+バイブ」にしてもらう。
出来るふりをして、自分でやると、結構時間が掛ること多し。

クヒオ通りからの帰り、フリーペーパー各種をもらう。
しかし、読むのはいつも日本に帰ってからなので、
滞在中はあまり役に立たない。
今回は諸事情で、帰国日前夜に一夜漬けのように読んだけどね。

そして宿への戻りかけ、ABCにて定番のウィスキー、バド、ミネラルを購入。
日々グランマに「ハワイに行ってまでけちけちするな」、と言う割には
いつも買うウィスキーは、一番安いカナダ産。 でも、結構いける。

3時頃になり、その他の買い出しと、到着日の定番夕食「パンダ」へ。
目指すはアラモアナ。
基本的にレンタカーは借りないので、足は「ザ・バス」か「ピンクライン」。
初日ゆえ乗る回数が少ないのでバスパスは買わず、この日は「ピンクライン」。
この「ピンクライン」、JCBカードを見せればファミリーは無料なので、
我々は重宝している。

今回ビーチウォークに泊ったが、何とラッキーにもアラモアナ方面はビーチウォークにも
停留所が出来ていた。
出来れば、念のため出発前にHPはチェックだなぁ。

ただし、この停留所、街中を回ってアラモアナ行き終盤に近いので、時間帯によっては
乗れない事もあり注意。
通常は、遠くなければDFSまでいって乗った方が無難かもね。
この日我々はDFSの入館証を作ってもらう(個人旅行の場合は帰りの航空券を見せる)
必然性があり、DFSから乗車。

(蛇足だが、例の4Fのジャックポットは今回も初日だけヒルトンの小物が大当たり。)

アラモアナ到着は、山側のデパートの裏。よって、ウォルマートやドンキに行くには便利。
[PR]
by buntohina | 2010-01-07 22:46 | HAWAII
HNL空港出口から出てまずする事。
半ズボンと半袖シャツになる。
そして、ズボンの左ポケットに、$1札の束をねじ込む。
チェックインまでの持参荷物を出来るだけコンパクトにまとめる。

パックの時は、何がしかの制約があるにせよWaikikiへ連れて行ってもらえるけど、
今回は個人旅行。

Waikikiへ行くには、いろいろな方法があるけど、
我が家はいつもエアポートシャトルを利用。
ハワイへ行けば、出来るだけ時間はあてにしない。

それをすぐ体感する意味でも、
また、バス(バン)を待つ間に、風とか匂いとか色とか諸々、
ハワイを感じることができる。

片道だと$8、往復で$15。
ヒナハル連れの4人で行っても、タクシーよりは安いと思うし、
乗合ゆえ、いろいろなアコモ経由なので面白い。

ひとつネックが帰りの予約。
出来るとは思うけど、知ったかぶりして電話での疎通を間違えると、
帰りの便に間に合わない、という事もあり
いつもフロントの人か、コンシェルジュに頼んでいる。

春はヒルトンのコンシェルジュ。
基本的にこちらは、この手の予約はやりたがらないが、
「万が一の責任は、こちらで…」の意思表示でOK。

今回はウィンダムのフロント。
「当方のゲストが…」でやってくれた。

料金にはチップ込とあるが、
荷降ろしの時に、気持だけ渡している。

今回のウィンダムは通りの状況からか、
停車位置は、アイランダーのエスカレーターのトコ。
運転手からは、「帰りもここね!」と言われる。

事前の連絡では、14時チェックインとあったが、
10時前に着いちゃったんで、荷物を預かってもらおうと
思ってフロントに行くと、部屋に入れるとのこと。 ラッキーでした。

部屋に入ってグランマが一言。「狭い! 騙された。」
これはヒルトンとの比較だが、ホテルの一部屋から見れば広い広い。

ただし、契約の時に見たのは2BEDだったんで…。
まぁ、これはこちらが悪いね。
いろいろな形態がある中で、たまたま見せられたのが2BED。
今後そうある訳ではないけど、次回は注意。
[PR]
by buntohina | 2010-01-07 22:44 | HAWAII
今回の渡ハは、諸事情がうまく絡み8月に決めました。
しかし、ヨーキーのティーが家族の一員になることも9月になって
バタバタ決まり、留守中のティーの居場所確保が大変でした。

ペット屋さんを2,3あたりましたが、幼犬という事と半月という期間が
問題で、一度は暗礁に乗り上げました。
しかし、幸い、息子の生徒さんに預かっていただける事になり、
なんとか行く事ができました。

道中の問題を含め、ペットを飼うという事は、想像以上に大変なことだと
思いましたが、皆さんの協力のおかげで、なんとか出発にこぎつけました。

いつもの事ですが、ここから成田発ですと、ホノルル行の4日前には
スーツケースを宅急便屋さんに持って行かねばなりません。
これも、結構バタバタします。

今回は、長男宅の七五三参りもするので、行きはティーも含め大荷物でした。
因みに小型犬の片道運賃は5千円で、予約は不要でした。

さて、いよいよ出発日ですが、
今回は大人二人だけなので、日暮里から京成の普通の特急で行きました。
特急料金がないので、案の定そこそこに混んでいました。

成田空港はそれなりの賑わいでした。
スーツケースを引取り、若干の荷物の入れ替えをし、待ち無しでチェックイン等をし、
さっさと搭乗口付近の待合スペースに行きましたが、
何故か待つ人の数が少ないのが、ちょっと気になりました。

と、あと10分くらいで搭乗か、という時になり、よくしゃべる一団と
少し先の待合スペースから修学旅行生の団体が現れました。
「どうりで!!」と待ち人が少ないのに合点が行きました。

修学旅行生とは階が分かれ、ホッとしましたが、
もう一つの方々とは、お隣・前後になりました。
国民性の違いと言うか、あまり他人を気遣わない、という事に
少しだけ閉口しましたが、どうせ食事と夜ですから、時が解決してくれました。

あとで聞いた話によると、ビザが不要になったそうですから、
現況の国力からすると、ハワイ観光客の日本人の比率は下がると思いますし、
近い将来、街中の日本語フリーペーパーも減るのかな?なんて思いました。

機中で入国の書類が配られ、次回用にともらうと、「なんか少し変!?」
よくよく見ると、「米国内の電話番号」「メールアドレス」が追加になっていました。
両欄とも「大勢に影響なし」と判断し、前から持っていたやつを出しましたが、
お咎めはありませんでした。

ここ何回かのホノルル空港に比べると、入国審査に少しだけ待ちました。
その証拠に、荷物のターンテーブルのところに行くと、
すべての荷物が、概ね大きさ別に並べられてありました。
[PR]
by buntohina | 2010-01-07 22:40 | HAWAII

3人で8脚

3人で8脚
我が夫婦と、愛娘「ティー」の事です。

去年の9月に家族になったティー。 生まれて5か月が過ぎました。
色々ありました。

来て2カ月で、よそ様に半月預けられました。
ティーへのハワイからのお土産。
a0158196_19381511.jpg

国内では、ありそうでありません。
アップ。
a0158196_1939081.jpg

冬至へ向けて、影が伸びた頃。
a0158196_19393335.jpg

大変な事があった去年の大晦日。
朝は雪模様。ティーはもちろん初体験。「さぁ~動くぞぉ~」って感じでしたが、
a0158196_19404678.jpg

すぐ部屋に舞い戻って来た。
そして、穏やかに時が過ぎ、夜の6時前に階段を2階から転げ落ちた。
30分ほどして元気がなくなり、9時から開く「救急病院」へ行ったが、
幸いにして、「異常なし」。 しかし、16,800円なり。

心配した元旦。 異常なし。
もう、ほぼ大丈夫。
a0158196_19412978.jpg

よって、ネットでハワイの放送を聴きながら、年賀状を打ったり、
友のブログを眺めたり。
a0158196_19415917.jpg

そして、何年かぶりで「初詣」。 近所の神社へ。
年に何回かは奉納もしているので、きっとご利益があるはず。
a0158196_1942297.jpg

正月も3日となるとお酒にも飽き、ティーと公園へ。
a0158196_1943489.jpg

そして、今日のティー。
風も強く、気温も低かったが、ドッグランでオジサン犬と二人、元気に走り回っていた。
a0158196_19442882.jpg

[PR]
by buntohina | 2010-01-05 19:44 | ファミリー