リタイア後の気ままな日々


by buntohina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夜なべ

春。

今シーズン、何回目かの「夜なべ」。
a0158196_17534328.jpg

大好きで、大好きで、この作業も苦にならないらしい。
でも、作業の後の手は、爪の辺りが真っ黒。

苦労の後の「食」、
これもたまらんらしい。

最近の愛娘。
a0158196_1754636.jpg

[PR]
by buntohina | 2010-02-27 17:54 | 日常の一コマ

高菜漬

昨日は久々の晴天。

朝から叔父宅に出向き、
いよいよ本格的に高菜漬け作業。

先日の青漬けについては、先週、少々早めだったが
叔父叔母に試食をしてもらったところ、合格点が出た。

畑から32株切り取り、
a0158196_1050427.jpg

それを二つに切って数時間天日干し。
a0158196_10523224.jpg

a0158196_10533189.jpg

夕方、根元や葉の黄変した部分、虫食いの部分を
包丁で切り落とし、夕方ちょっと寒くなった頃、仮漬けが終了。

本日は午後に、上下の漬替え作業。そして、明後日が本漬け。
口の中に入るには、もう少々かかる。

自給程度にやっているから面白いけど、
これが商売となるとなかなかねぇ。

因みに、「青漬け」は農協の売店に出ている生産者の
よりも美味しいとの由。
[PR]
by buntohina | 2010-02-21 10:53 | 農作業

凹みます

ウチのグランマ、
この番組が大好き。 毎週、見ます。
a0158196_20152379.jpg

この番組に出てる人たち、タレント(才能)なんだろうけど、けど、
それにしても、彼我の「実入り」を比較想像するに、
今、そして今までのわが人生が何だったのか、ふと考えます。

あ~ぁ、
贈与税は、ちゃんと払うから…。
そんな人が、身の周りに居るわけないよね。

世の中、やはり「変」だよね!?
[PR]
by buntohina | 2010-02-17 20:15 | 日常の一コマ

食パン作り

家事の分担が、じわじわと増え続けています。

昨日は、ぶどうパンに挑戦。

「簡単だから!簡単だから!」の声に押され、
レシピ通りに、粉やら砂糖やらを調合。
a0158196_11493841.jpg

そして、機械の中に。 4時間後に出来上がり、との由。
a0158196_1150219.jpg

そして、4時間後。
a0158196_11502880.jpg

a0158196_11511079.jpg

自分なりに、うまく出来た。
過去の試行錯誤で、いろいろな物の配合もちょうど良いみたい。

今朝も食べたけど、しっとり感がよく美味しい。
a0158196_1155395.jpg

グランマが一言。
「次からしょっちゅう作ってね!!」。

おまけ。 昨日の朝のティー。 
a0158196_11521455.jpg

[PR]
by buntohina | 2010-02-15 11:52 | 家事

餅つき

先週の祝日は、叔父の82回目の誕生日。

30年振り位で、しかも人生で数度目の「餅つき」に参戦。

戦いの前。

湯気の頃合いも良いようで、

最初のつき手は、叔父の長男と、そのまた長男。
小学生で初体験の割には、上手につけたんじゃないのかな。

そして、長女も参戦。女剣士で面が得意技なので、まあまあかな。

紅餅の時は、グランマも参戦。

これは、よもぎ餅の最初の方と、

出来上がり。

つく量にもよるが、今年の暮れは、我が家も「餅つき」だなぁ。
味や滑らかさ、腰は、電動とは比較になりません。
[PR]
by buntohina | 2010-02-15 11:38 | 日常の一コマ

今年もついにやって来た

ふた月に一度の、歯医者通い。
隣県まで一時間かけて行く。

結構、山村の四季が感じられて、道中は苦にならない。
が、戻り掛けの松林。


もうすぐ目が痒くなり、鼻が詰まり、くしゃみの何十連発が始まる。
理想的には、この時期は、ふた月くらいハワイかなぁ。 「叶わぬ夢」。

きょう、友がドーハへ旅立つ。
関空発で10時間以上かかるとの由。

昨日歯医者のあと、忙しい中、一緒に食事をした。
わが夫婦より少しだけ若いが、やはり身内の問題があり、
一昨日までバタバタだったみたい。 
今回は、世界ツアーのベースラインだろうとの由。

家に戻り、車で10分ほどのスーパーに行き、
初めて権利行使。
このスーパーは、大台を超えた人には、月火に限り5%引き。
支払いの時、レジのお兄ちゃんが怪訝そうな顔をしていた。

もっとも、着ていたのは安売り衣料店で買った、
ショッキングピンクの綿パーカー。
これは、しょうがないよなぁ。
[PR]
by buntohina | 2010-02-10 12:03 | 日常の一コマ

農村の子

家族になって五ヶ月、
生後六ヶ月。

ヒナハルの何倍も、甘甘に育て過ぎた。
この頃、やたら吠える。

寝ている時は、可愛いが…。
a0158196_11344218.jpg

女の子、と言うよりは、その祖先を彷彿させる。
a0158196_113556.jpg

大根をかじる、かじる。
a0158196_11354587.jpg

a0158196_11365496.jpg

そして、脇の道を誰かが通れば「ワン!ワン!ワン!!」
a0158196_11373252.jpg

シャツの色合いは、スクールカラー。
a0158196_1138940.jpg

[PR]
by buntohina | 2010-02-10 11:38 | ファミリー

今週前半

いつも、農作業他でお世話になっている叔父、
実は一昨年、大腸癌の手術をしている。

当地のある大学病院で、保険の利かないワクチンが
開発されていて、現在週一で接種に通っている。

月曜日、運転手として同行した。
診察室の大らかな?事。
時代は変わったね。

昨日、ティー用のお雛様を出した。
一応、有田焼。 コンパクトで良い。
本人は、吠えるか、かじるのみ。 「親バカ」。

本日は、月に一度のカットに行ってきました。
[PR]
by buntohina | 2010-02-03 23:00 | 日常の一コマ

高菜の青漬け

あのコメ粒みたいな高菜の種が
見事に育ち(叔母宅の畑に)、青漬けに挑戦。
a0158196_13183744.jpg

ついでに、ジャガイモ用の畑も耕した。
a0158196_13192456.jpg

ティーは、ここが大好き。
畑の脇の草むらで、ゴロンチョ。
a0158196_1320845.jpg

青漬け用の高菜は、前日に叔父が採ってくれていた。
高菜を半分に切り、半日天日干し。
a0158196_13204461.jpg

夕方、塩を振って足揉み。
a0158196_13211655.jpg

そして、樽へ。
a0158196_13221950.jpg

翌日は、樽の中身の上下入れ替え。

そして、中一日置いて、今日 本漬け。

食せるのは、約ひと月後らしい。

あ、畑の脇には「土筆」。
a0158196_1715099.jpg

もう少し。
[PR]
by buntohina | 2010-02-02 13:22 | 農作業

あるお店の量り売りで買った胡瓜。
部屋に戻り、包丁を入れると中は、すっかすか。
金額的には大した事はないが、どうしても食べたかったので、
バスパスを使い交換に行った。

こんな事は、結構あるのだろう。
説明は不要で、即座に「返品」の手続きをしてくれた。

もう一つ。
夜、レシートのチェックをしていたら、二重打ちがあった。
言いに行く時間と金額を考えれば、「泣き寝入り」なのだろうが、
時間は翌日も(毎日か)あったので、バスに揺られて行った。

基本中の基本なのだろうが、
やっぱり、その場でレシートのチェックはした方が良いみたい。

因みに、この頃こちらの近くのスーパーでも「二重打ち」があり、
しきりに謝る店員さんに聞いたら、
つい、余分な「うっかりひと押し」で、よくあるとの由。

ハワイでのみならず、日ごろから「要注意!!」。
[PR]
by buntohina | 2010-02-01 23:27 | HAWAII