リタイア後の気ままな日々


by buntohina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

残務

17日間の大会は、先週の水曜日に無事終わりましたが、
大会報告書のコメント作成があり、今朝 私見を提出。

あとは忘れないうちに、自分なりの反省点をまとめ
来年に備えるのみ。

公式大会ゆえ、
大会途中での出場取り消し等、罰則規定も適用される。
選手登録ナンバーと名前、内容を再再度チェックし、
送信元に返信。

これでボチボチ日常モードに戻れそうですが、
気が付けば、オアフ行きまで3週間を切り、
焦りも少々。 今回は夫婦のみの時間は3日間しかなく
余計焦ります。 それにしても、準備不足は否めず、
まぁ、どうにかなるかな?

関東方面では、私的に少し騒々しく、
結局エンドレスで、倒れるか惚けるまで
バタバタバタの連続なんだろうなぁ。

半月以上一人ぼっちだったティーが、膝の上。
お互い束の間の「幸せ」。
[PR]
# by buntohina | 2010-11-23 12:56 | TENNIS

戦いすんで

長いと思っていた17日間の大会も一昨日で終了。
去年よりは上手く行ったと思うけど、今年も課題を残した。
来年は、もう少し上手くやろう。

終盤近くの試合後の光景。
a0158196_2284631.jpg

天然芝故、ラインは毎日のように引かなければならないが、
試合の進行と共に芝が削れ、ペイントは土に染み込んでしまう。
これも試合トラブルの要因の一つだが、天然故ねぇ~。
どうしようもない。

全試合終了後のコート。
a0158196_2291981.jpg

そして、敷地内のモミジ。
a0158196_2294370.jpg

今年は特に綺麗だったなぁ。
[PR]
# by buntohina | 2010-11-19 22:09 | TENNIS

17分の12 終了

比較的天気が安定しているとはいえ、
一試合を除き、昨日まで全ての試合が日程通り終了できた。
12日間も、奇跡に近い。

天然芝で、しかも夜間照明が無いため、
日没や選手の懐具合(延泊やフライトの変更)との
隠れた戦いもある。

朝一のコートキーパーとの簡単な打合せに始まり、
応援の審判員との打合せ、
そして、日中はコート上で起こる全てのトラブルに対処する。

約200Pのルールブックを隈なく覚えている「積り」だが、
そこは「凡人」。
たまに間違いもあるね。

約600の試合の中には、「プロ」絡みもあり、
何人かのプロも参加しているが、
「一人」だけ、全く感性の合わん奴がいる。

私は「プロ」よ。「知らないの!?」と言わんばかり、
勝手に我々の仕事部屋に入って来る。
コートキーパーと、他の選手が「出来る」と言っているのに、
滑るだの、開始時間がだの…。

実は、本人が思っているほど、他の人々は思ってないんだよね。
いつでも、どこにでもいる。

趣味に絡んだ世界で、もう少し楽しく、と思っていたが、
やはり、楽じゃないね。
公私ともに、色々あり!
[PR]
# by buntohina | 2010-11-13 06:06 | TENNIS

昨日

バルーン世界大会最終日。
試合前のレフェリー室からの光景。
a0158196_21471136.jpg

風向きが こちら方面だったので多数のバルーンが飛んで来た。
a0158196_21451593.jpg

コート上では熱戦が繰り広げられている。
a0158196_21453874.jpg

明日が中日。 まだ9日間ある。

試合対象の選手が、日の経過とともに若返るため、
各地の銘菓は減ってくる。
[PR]
# by buntohina | 2010-11-08 21:45 | TENNIS

また、揉めた

この時期 佐賀は世界的なバルーン大会。
朝方、多数のバルーンを見る事が出来た。
a0158196_05409.jpg

a0158196_06484.jpg

ここまでは、良かった。

大会4日目、ぼちぼち「いろいろ」出始めた。
顕著なのがラインジャッジのトラブル。

この大会は、決勝戦以外は全てセルフジャッジ。
自陣の判定は、全て自身で行う。
基本的な大前提、「疑わしきは、相手有利に!!」の元に。

が、昨日あたりから何となく騒々しくなり、
きょうは、同一試合中「3度」呼ばれた。
そのうちの一人は、昨日も当事者の一人であり、きょうも勝った。
という事は、明日もそのコートに呼ばれる確率が高い。

「全日本」という冠がそうさせるのか、人間の性(さが)がそうさせるのか、
本来揉め事は無い筈なのに、今年も変わらず。 あと、13日。
[PR]
# by buntohina | 2010-11-05 00:06 | TENNIS

こだわり

ふつうテニストーナメントは、シングルスから始まります。

運営側は、シングルス用のスティックを立て試合に備えます。
限りなくネットポストと平行に!!
a0158196_19413342.jpg

きょうは1番コートの応援。
a0158196_19415363.jpg

このモミジの色の変化も楽しみの一つ。
a0158196_19422344.jpg

そして、帰りがけの空。
きょうは、明るいうちにコートを出る事が出来ました。
a0158196_1942418.jpg

[PR]
# by buntohina | 2010-11-02 19:42 | TENNIS

さあ、始まった

17日間の大会がスタートし、
初日はまずまずの滑り出しでした。
a0158196_016840.jpg

各コートの審判に、「自主性を重んじた」方針をとった結果、
呼び出された事も2,3回あったかな?

久々に、景色の良い位置に陣取らせてもらいました。
a0158196_0163131.jpg

あと16日あります。
無事済むことを祈るのみです。
[PR]
# by buntohina | 2010-11-02 00:16 | TENNIS

忙中、忙

テニス大会の準備やら、狭いとはいえ3か所の畑の守でてんてこ舞い。

おまけに、叔母が半月ほど前から膝の手術で入院。
義母と合わせて二人からリクエストが来ます。
まぁ、これも人生。

我が家の1m程の柿の木が、実を一つ付けました。
一人なんとなく、秋を感じています。
a0158196_92794.jpg

ティーに動物を感じる一瞬。
デッキから戻り大人しいなぁ、と思ったら「壁ちょろ」の死骸と遊んでた。
a0158196_9273159.jpg

明日からテニス大会本番で、17日間何も出来ません。
昨日、叔母から指令が飛び、
ナスの最終収穫と、その畝の耕し、
a0158196_9274885.jpg

a0158196_9281497.jpg

過日蒔いた野菜類の新芽の間引き、
叔母宅内畑のインゲン豆を採ってきた。
a0158196_9283426.jpg

午後からは、義母を連れ、その親友の見舞いと
叔母の見舞い。
よる、ティーのシャンプーをして1日が終わったよ。

ふぅ~~~~!!
[PR]
# by buntohina | 2010-10-31 09:28 | 日常の一コマ

第二の職場

気ままに定年後を過ごすつもりだったが、
お声掛けもあり、先月から週の内半分だけサラリーマン(?)をしている。
規模も職種も全然違う所。

昨年から家族(ティー)が一人増え、
少しばかりの前職からの「手切れ金」も減り続けていたので、
少しだけ、一息つくのかな??

この20年以上、取次がれた電話以外はとった事がない身にとっては
2コールが鳴る前に電話を取る事は、非常に刺激があり過ぎる。

ルーチン業務そのものは、慣れもあるのだろうが、
あらためて覚えるとなると、結構難しい。

自分の倅よりも遙かに若い、
職場の先輩男女に教えを乞うているが、
さぁ、心の内は、どうなのかねぇ?

お金を稼ぐ事が、こんなに大変だった!?
と思う今日この頃です。

ホノマラの日にオアフ入りしますが、
いつも以上に のんびりしたいなぁ、とも思う今日この頃です。
[PR]
# by buntohina | 2010-10-24 12:19 | 日常の一コマ

テニス大会開始1週間前

来週の月曜から、「全日本ベテランテニス大会」が始まる。

今の我が家にとっては、この大会運営への参画は、年中行事のメーンイベント。
1日から17日間、約600の試合を捌く。

先月中旬の参加希望者の、名前と所有ポイントのチェックに始まり、
試合のドローの打合せ、17日間のコート割、
約800名分のネームボードの打ち込みと原紙の作成、
そのラミネート張り、各種目の参加者変更に伴う諸作業、
約100名の審判協力者への注意事項等の作成、
そして講習。

プログラムの校正も終わり、やれやれだが、
開始当日に、きっと何か「落ち」があるのだろう。

それにしても、やっとここまで来たという感じ。
あとは、600の試合が出来るだけスムーズに進んでくれるのを
祈るのみ。

ティーは17日間、「お留守番」。 ちょっと可哀そう。
[PR]
# by buntohina | 2010-10-24 11:21 | TENNIS